2 women to cry


a memorandum of dj2women
by womenscrossing
プロフィールを見る

南青山五丁目午前十時――真利子と麻美のふたり話し【13】

【第13回】(2014/09/10)

真:あー、気持ちいいね、最高だね!
麻:やっぱりこの季節の外苑東通りはたまらないね! 自転車乗ってていちばん幸せを感じるよー。
真:ま、私はママチャリだけどね!
麻:ママチャリでも十分気持ちいいでしょ。
真:ちょっとー、そこは「ママじゃないただの主婦なのにママチャリ~?」ってつっこむところでしょ!
麻:しないわよ、そんなつっこみ!
真:あ、要求水準高すぎた?
麻:むしろ低すぎ!
真:あははー、失礼! いやー、でもね、いっつも思うわー、この時間がずっと続けばいいのにーって。
麻:でもやっぱさ、これはキンキンの真っ昼間か、真夜中のどっちかでしょ。
真:そうね、もしくは徹夜明けの朝。
麻:あーそれも捨てがたい(笑)。
真:そんでこのスペシャルな開放感ってさ、なぜか「初秋」でしか味わえないんだよね。
麻:うん、もちろん春の午前10時も、夏の早朝6時もいいんだけど、初秋の午後2時に匹敵するシチュエーションなし!
真:夏が終わる寂しさが云々っていっても、この気持ちよさの魅力を考えれば、全然初秋大歓迎だよね。
麻:ま、それは私たちが年とったってことかもしれないけど。
真:なあにそれー、私たち、初秋マダムってことー?
麻:一応まだ、枯れてはないわよ。
真:そうだけどさー……。まあ、悪くはないか。
麻:悪くない、悪くない。
真:B面の2曲目に入ってる軽めのAORがなぜかいちばん気に入っちゃう感じか。
麻:なに言ってんの?(笑)
真:あれ、わかんない?、いまの。
麻:いや、わからなくはないけど……。
真:あー、説明するのはめんどくさいな。
麻:いいよ、しなくて。わかるから(笑)。
真:うん、さすがだ!(笑) ねえ、やっぱさ、このあと行くのはさ、紅茶でしょ?
麻:もちろん。
真:じゃあ久しぶりにあっちの専門店まで足延ばすか。
麻:そうね。賛成。
真:私、ミントティーにしよー。
麻:私はラベンダーティーかな。
真:あー、ずるい、それ初秋っぽい!
麻:ずるくはないでしょ(笑)。まあ、ちょとベタかな。
真:いいじゃんいいじゃん、ベタやっとかないと。
麻:そうね。あっという間に過ぎちゃう季節、だもんね。
真:季節に色をつけないと、一瞬でも。
麻:ああ、飲み物ってそうだよね。からだをとおして、身の回りの環境に色をつける。
真:そのときだけね。明日になったら消えちゃうの。
麻:この街で季節と同期するには、いちばんいい方法。
真:そう、わたしひとりだけの、誰でもできる魔法ね。
[PR]
by womenscrossing | 2014-09-11 00:24 | [連載]南青山五丁目午前十時