2 women to cry


a memorandum of dj2women
by womenscrossing
プロフィールを見る

カテゴリ:メモ( 30 )

共演:石野真子&倉田まり子

石野真子&倉田まり子“春咲小紅”

[PR]
by womenscrossing | 2014-03-20 21:25 | メモ

共演:倉田まり子&上田知華

◆さよならレイニーステーション 倉田まり子&上田知華
http://www.youtube.com/watch?v=L2QzbHUX3oA
e0224514_1245654.jpg

[PR]
by womenscrossing | 2014-02-15 01:25 | メモ

松原みき&久保田早紀(1979/夜ヒット)



松原 みき:1959年11月28日生まれ
久保田 早紀:1958年5月11日生まれ
[PR]
by womenscrossing | 2013-03-31 00:44 | メモ

原田貴和子&高橋ひとみ(『私をスキーに連れてって』1987)


[PR]
by womenscrossing | 2013-02-26 00:02 | メモ

Miasma


Project "Miasma" Spoken words : myra davies (canada) electronic beat music: gudrun gut,CD Miasma, Moabit 1991, Berlin,
Germany,Alternativ Electronics
www.Gudrungut.com -Live @ Club Chalet Berlin, 8.September 2012 -DJ Set.
Video mixed by DJ Graffity.

[PR]
by womenscrossing | 2013-02-07 00:40 | メモ

八神純子による“ブルー”と渡辺真知子による“思い出は美しすぎて”


[PR]
by womenscrossing | 2013-01-24 00:21 | メモ

「南美江さん」(1952年『アサヒグラフ』記事)

■南 美江さん(36)
広島生れの横浜育ち 神奈川県立高女卒業後「好きなことを ただで習える所」という意味から宝塚を志望「美人ではないが 背が高いので男役に」というので見事合格 芸名は美空暁子 昭和十六年戦争たけなわとなるに及び 夢心地のレビューが消えて 役といえば出征したり戦死したりするばかり「愛想がつきて」翌年文学座に身を投じた 以来「下手の横好きが」いつのまにやら新劇俳優に転向してしまつた 放送の方は前からポツリポツリと出ていたが 売出したのはラジオ東京 朝の番組「チャッカリ夫人 ウッカリ夫人」のチャッカリさんの役 舞台に出ても「毒薬と老嬢」のような喜劇的性格が性に合うとみえ「自分ではそうは思わないが」三枚目の役柄がチャッカリ夫人にピッたりとしているようだ だが「偶然番組として当つたので わたしの巧さではない」という 一に舞台 二に映画 三に放送だが「セリフに癖がある為ラジオが一番難しい」▲

出典:『アサヒグラフ』1952年9月17日号,24頁《告知板 新進ラジオ・スター》
[PR]
by womenscrossing | 2012-10-10 22:39 | メモ

女性たちの少子晩婚化と労働者たちの労働力売り渋りを支える条件は……

 女性たちの少子晩婚化と労働者たちの労働力売り渋りを支える条件は、自分の利害についてクールに考える知性である。自分の利害を冷静に抽出すること、つまり結婚や出産や育児を没価値化し労働量に換算すること、また、労働力をダルく売り渋るためには社会保障が不可欠であると理解すること、このクールな理解が、資本と行政にとって最大の敵になっていくだろう。(矢部・山の手 2001:69*)

*矢部史郎・山の手緑 2001 『無産大衆真髄』,河出書房新社
[PR]
by womenscrossing | 2012-10-05 22:49 | メモ

Cyndi Lauper & Patti Labelle Time After Time 1985


[PR]
by womenscrossing | 2012-10-04 00:47 | メモ

「マイナーな存在」であり続ける主婦

 国内難民となった人の多くは子供をもつ母親たちです。私は名古屋に移住してから、食品や土壌の放射能を測定する「市民測定所運動」に加わったのですが、[…]、その測定運動で出会うのが、子供をもつ主婦たちです。[…]
 彼女たちは知っているんですよ。自分たちがマイナーな存在であることを。
 自分たちがどんなに正しいことを言っても誰にもまともに相手にはしてもらえない。頭のおかしい、それこそ「パニック」を起こした人間としか扱われないだろうと。
 男性社会や企業社会のメジャー(ものさし)から、あらかじめ排除されたものとして、はじめからメジャーの外にあるということを知っている。そして、自分たちが主張していたことの正しさが後になって証明されても、誰にも感謝されず、誰からも謝罪をされないということまで知っている。
 さらに、メジャーがとりこぼしたものによって今後引き起こされる、さまざまな事態の尻ぬぐいをさせられるのが自分たちだということまで知っている。スーパーで食品を吟味することから、具合の悪い子どもを病院に連れていくことまで、結局自分たちにツケがまわってくることを、経験的に理解しているのです。(矢部 2012: 43-44)
◇矢部史郎,2012,『3・12の思想』以文社.
[PR]
by womenscrossing | 2012-09-18 18:01 | メモ